みやび通信

好きなゲームについて色々書いていきます。たま~に攻略記事あり。

真流行り神2(PS4)

f:id:miyabi-game:20180528162152j:plain

流行り神

日本一ソフトウェア

2016年7月7日

PlayStation3PlayStation4・PlayStation Vita

 

前作『真流行り神』から2年後に発売され、ゲーム内の時間も2年後という設定の続編。

 

原点回帰

前作で新生して好調な売り上げを記録したにもかかわらず、旧作の路線へと原点回帰しています。

科学・オカルトルートも復活しシナリオも旧作を手掛けた新川修平氏(日本一ソフトウェア社長)を起用するなど、原点回帰の方向へかなり意識的に舵を取っている作品になっていました。

新川氏のインタビューを見ると「エグいものを見せるためにエグいことをするっていうのは本末転倒」のような、前作への否定的とも取れるような発言があるのが印象的です。

 

当ブログでも書きましたが、

 

miyabi-game.hatenablog.com

 前作『真流行り神』は、新しい方向性を打ち出せて入るものの都市伝説から離れてしまい旧作のファンを満足させられるタイプの作品ではありませんでした。

個人的にはこの路線もそこまで悪くないと思うのですが、やはり旧作ファンへの不満を解消しシリーズを継続させたいという思いから原点回帰に踏み切ったようです。

 

都市伝説の復興

今作の主人公は前作同様捜査一課の北條紗希。

前作のグロ路線から都市伝説路線に方向転換した今作ですが、主人公の前作でのトラウマがフラッシュバックしつつも乗り越える描写が序盤にあり、前作をプレイしていなくても問題なくプレイできる配慮がなされています。

f:id:miyabi-game:20180518061254j:plain

特に第1話と第2話はかなり力の入ったシナリオだと思います。

都市伝説へ回帰しながらも必然的なグロ表現も大胆に見せているあたりに旧作・前作ファンへの配慮と自信が感じられます。

 

中盤からは感動系やギャグ系などのバラエティ色が強くなっていて一本のゲームとしては十分楽しめるのですが、やはり新しいシリーズの船出としてはガチガチの都市伝説の恐怖で固めてほしかったですね。

シリーズを続行させる気満々の気を持たせた終わり方や旧作ファンへのサービスも含めて作品的に「繋ぎ」のような印象を与えてしまっているように思います。

旧作ファンからすると旧作のテイストが戻ってきてくれて嬉しいし、質の高いシナリオもあって合格ラインは超えているのですが、満足度はそこまで高くない。

これでもし3が発売されなかったらシリーズ中最も印象の薄い作品にもなりかねません。

登場するキャラクター達も丁寧に描かれてはいるのですが、まだまだ彼らを十分に生かしたエピソードも出そろっていないので是非とも3作目が発売されることを願っています。

 

 

twitter.com